こんにちわ!本日も皆さんと「知っておきたいお得な営業マン情報」を共有していきたいと思います!是非、最後までお付き合いください。

営業マンは商品やサービスを売ることが仕事ですが、商談のアポイントが取れなかったり、成約数が増えないなどの悩みを抱えている人も多いと思います。

そのことで営業職に向いていないのではと悩まれる営業マンもいると思いますが、成約数が増えない原因は、アタックリストにあるかもしれません。

アタックリストは営業活動を効率的に行う為に欠かせないツールですが、精度の低いアタックリストを使っても契約数はなかなか増えません。

質の高いアタックリストは、テンプレートを活用することで素早く作る事が出来ます。今回は、テンプレートを使ったアタックリストを作り方をご紹介します。精度の高いアタックリストを作って営業成績を上げましょう。

現場の負担を軽くするアタックリストのテンプレート3選!!

アタックリストは作って終わりではなく、営業活動の中で日々育てていく事でより有用性および品質の高いアタックリストになります。

営業マンの仕事はアタックリストの作成ではなく、営業活動です。従って、賢い営業マンはアタックリストはテンプレートを使ってクイックに作成して、営業活動に多くの時間を費やしています。

アタックリストのテンプレートはWeb上から入手する事が出来るので、テンプレートがダウンロードできるサイトを紹介します。

見込み客へのフォローを管理できる「desknet’sNEO」

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-1-1024x454.png

引用:desknet’sDB

desknet’s NEOはグループウェアのソフトウエアですが、「顧客管理」機能を用いることで、訪問日や商談日の予定や見込み客への営業活動状況を管理する事が出来るツールです。

営業活動全般をサポートする「Zoho CRM」

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-2-1024x468.png

引用:Zoho CRM

Zoho CRMはアタックリストとしての機能だけではなく、スケジュール管理やタスク管理、報告書やレポートの作成など営業活動に必要な機能が一通り使用できる、クラウド型の営業支援ツールです。

導入方法や効果的な活用法を解説している書籍もありますので合わせてご紹介します。

マイクロソフト提供のエクセルテンプレート「顧客管理表」

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-3-1024x474.png

引用:Microsoft officeテンプレート「顧客管理表」

顧客管理表は、マイクロソフトが提供しているアタックリストテンプレートです。エクセルでの提供なので、規模が小さくコストを掛けずに作成したい方におススメです。

アタックリストはテンプレートを活用してクイックに作成すべし!!

効率の良い営業活動には、質の高いアタックリストの活用が不可欠です。また、質の高いアタックリストがあると、社内の情報共有が容易になり営業活動を組織的にできるというメリットも生まれます。

avatar
田口
アタックリストを見て電話したら、先日別の担当からも同じ電話がかかってきたって怒鳴られた経験があります。
avatar
杉田
組織としてアタックリストを管理していないと、非効率な重複営業になるし、お客様への印象も悪いので、組織として活用することが重要になってきますね。

アタックリストは個人ではなく、組織として有効に活用することが、結果的に個人の営業活動の効率を高めることになります。組織的に活用するのであれば、アタックリストの作成は、テンプレートを用いるのが効果的です。

アタックリストに含めるべき項目とは

それでは、組織としてアタックリストを有効に活用するには、どのような情報を収集するべきなのでしょうか。

まずは、アタックリストの重要性を理解する必要があります。アタックリストの重要性はこちらの記事で解説していますので参考にしてください。

営業活動の目的は会社の売り上げを伸ばすことです。アタックリストはその目的達成の手助けをする情報です。ここからは、アタックリストで管理すべき情報について解説します。

アタックリストに含める2種類の情報

アタックリストに含めるべき情報は、大きく2つのタイプの情報に分かれます。

アタックリストで管理する情報

1.企業基本情報
2.営業活動情報

「企業基本情報」はアタックリストのテンプレートを使用することで効率的に作成することができます。「営業活動情報」は自社の営業活動の状況を記録する項目です。

それそれで必要な項目についてご紹介します。

「企業基本情報」はアタックリストのテンプレートを活用

「企業基本情報」は営業先の業界問わず、共通して必要な情報です。以下の情報は営業する上で必須項目ですが、そのほかにも業種、資本情報など会社の基本的な情報が含まれていることで営業に活用できる項目があります。

  • 社名
  • 郵便番号
  • 住所
  • 連絡先

アタックリストの基本情報はテンプレートから流用

アタックリストで管理する情報量は多いほど質が高いと思われがちですが、営業活動に必要のない情報を羅列していても、営業活動の妨げになるだけです。

会社情報として網羅しておきたい項目は会社によって様々です。その項目の選定に多くの時間をかけるのではなく、テンプレートを参考にして、自社の営業活動で必要となる項目を選定する事で効率的に作成できます。

自社にあったテンプレートを選び営業活動の効率アップ

また、アタックリストのレイアウトも効率的に営業をするために重要な要素です。必要な項目が隣り合わせに記載されていないアタックリストは、見ずらいのでそのうちに使われなくなる可能性が高いリストになります。

使いやすいレイアウトのアタックリストの作成はすぐに作るの難しい為、使いながら改善することもできますが、利用実績のあるテンプレートのいくつかを参照して自社に合ったアタックリストを選択する方法が効率的です。

テンプレートは多くの会社で使われてきた実績をもとに改善を行っているので、自社でゼロからる来ることと比べると、使い勝手の良いフォーマットになっているものが多くあります。

テンプレートに「営業活動情報」を追加してアタックリストを完成させる!

企業情報がただ羅列されているだけではアタックリストとして有効に活用することはできません。

基本項目が記載されているアタックリストは便利ですが、自社の営業効率を上げるには不十分です。営業活動の効率を上げるには、テンプレートにない「営業活動情報」の項目を追加する必要があります。

「営業活動情報」にはさらに2つの種類の情報に分かれます。

  • 自社営業に活用できる企業情報
  • 営業活動が把握できる情報

自社営業に活用できる情報

テンプレートは、一般的な情報があらかじめ用意されているので、基本情報の収集には有効ですが、自社に合った新規顧客になりうる見込み客を絞り込むためのアタックリストとしては不十分です。

自社の商品・サービスはどの業界や業種、そして職種の人にとって有益なのかを把握して、その企業へ営業を行うことが一番最短で契約が取れるアプローチとなります。

見込み客の絞り込みは、業種や職種という大きな括りで選定できるのか、さらに細かい情報が必要かは、会社の考え方により様々です。これまでの営業実績から必要な情報を分析して決める必要があります。

営業活動が把握できる情報

アタックリストは、新規顧客開拓のためだけのツールではありません。既存顧客への営業ツールとしてもその真価を発揮します

既存顧客への営業活動の状況やアプローチ中の新規顧客との活動状況など成約確度がわかる情報を管理することで、繰り返しの営業をかけるべきかの判断にもなります。

営業の進捗を管理する項目を追加したアタックリストの作成方法を解説した動画がありますので参考にしてみてください。

アタックリストの企業情報の入手も購入が便利!!

企業情報の入手は、アタックリストを購入することで短期間で格安で企業情報を入手することができます。アタックリスト購入に関する記事を参照ください。

まとめ

アタックリストのテンプレートを入手する方法を紹介しました。どれも際立った特徴があるわけではありませんが、使い勝手も異なるので自社での活用に合ったテンプレートか判断してから活用を検討してみてください。

また、お伝えした通りアタックリストは、テンプレートを用意して顧客情報を記載したら終わりではありません。日々の営業活動の記録を残して、社内の情報連携をスムーズにして、質の高い営業活動を実現しましょう。