こんにちは!本日も皆さんと「知ってお得な営業マン情報」を共有していきたいと思います!是非、最後までお付き合いください!

営業リストは売上に直結する重要なツールです。そんな営業リストを明日の営業先の確保だけで作成はしていませんか?

営業リストの作り方と活用方法を見直すだけで、効率的な営業活動が可能になります。

この記事では、売れる営業リストを作るための5ステップをご紹介します。

  1. 売上アップする営業リスト作成のコツを知ろう
  2. エクセルの活用
  3. 営業リストに必要な項目を知ろう
  4. おすすめ作成ツールを知ろう
  5. 作成代行サービス6選をご紹介

それぞれの基本を知ることで、有益な営業リストを作ることが出来ます。
特別な技術や経験が必要なことは全くありません。是非実践してみて下さいね。

ステップ①売れる営業リストを作成するコツ【4ステップで作ろう】

ステップ①集める

WEB収集

飲食店のポータルサイトや求人サイトなどから自分で会社情報を集める手法です。外注費用は0円ですが、時間がかかる場合があります。

セミナー開催

特定のニーズの集客が見込めるため、アポイントや契約に繋がるケースも多いです。ただしプレゼン力や営業力が求められるため、投入人材は見極める必要があります。

収集ツールの活用

最も良いコストパフォーマンスが期待出来る方法です。自社の不足を見出し、上手く活用する事で大きな成果を得ることが出来ます。

展示会出展

企業情報を集めるだけでなく、契約に結び付けることも出来ます。ただし準備には多くの時間と経費がかかるため、出展する場所やマーケットの事前調査が必要不可欠です。

ステップ②営業活動前の重要ポイント

営業先の事前リサーチ

情報無くしてお客様のニーズを探ることは不可能です。事前にリサーチをして、的確なヒアリングを行うことで相手へのストレスも軽減出来ます。

社内の情報共有

営業で得た情報は一人で抱え込まずに社内共有出来る環境が最適です。次の営業ステップへの知恵は共有して生まれることも意識してしましょう。

モチベーションの維持

特に営業部署は心身共に疲れる仕事です。モチベーション維持、これは成果を上げるには重要ポイントです。

イライラ解消法

仕事に慣れれば慣れるほど、会社に馴染めば馴染むほど、営業の失敗事例や人間関係も浮き彫りになり、知らず知らずにストレスが溜まります。

そんな状況を抱え込む前に、モチベーションをコントロールするためのオススメの1冊をご紹介します。

商品概要本当にストレス解消するための100のメソッドをご紹介
価格単行本:¥1,540
電子書籍:¥1,426
参考:Amazon
2021,8.12時点の情報です。
特徴アメリカの有名大学が研究を行ったデータに基づき、誰でも実践できるストレス解消法をご紹介しています。
こんな人におすすめ日々の人間関係や仕事のストレスを少しでも感じている方。重く抱える前にまずは読んでみて欲しい一冊です。
メリット心にダメージを受けた場合でも立ち直ることが出来る強いハードを手に入れることが出来ます。

ステップ③営業リストを育てる

営業リストを育てるとは?

お客様の対話記録を細かく残すこと

いい営業リストを活かすも殺すも育て方一つで大きく変わります。

ステップ④不要データは捨てる

avatar
田口
項目はたくさん追加し、たくさんの情報を盛り込んだ方が良い営業リストになりますよね?
avatar
杉田
と、思いがちですが違います!
必要最低限まで削って、更新をしやすくすることが重要なんです。

営業リストを運用しているうちに、使っていない項目は必ず出てきます。

項目は多い方が情報豊富で良いと思いがちですが、更新がめんどくさくなります。そして更新をやめてしまうと全く意味がありません。

更新をしやすくすると、営業リスト更新にかかる時間が大幅に削減できるため、営業の効率がグンと伸びます。

無駄を省くことの重要性を再認識しましょう。

更に詳しい内容はコチラ

この4ステップについてコチラの記事で更に深く解説しています。是非ご参考下さい。

ステップ②営業リスト管理はエクセルを使おう

紙のメモだけでは不本意なトラブルも

紙媒体で管理されている方、こんな苦い経験をした覚えはありませんか?

  • せっかくメモった内容がどこに置いたか分からない。
  • 不本意でコーヒーこぼしてしまった。

そんな大変な自体を招かないように、エクセルを利用した管理方法をご紹介します。

管理費用はタダ

avatar
田口
高度な管理をするなら、それなりの費用がかかるんじゃないですか?
avatar
杉田
いいえ、そんなことはありません。もちろん無料で管理可能です!

無料で手間をかけずに簡単に作成することが出来ます。

エクセルを使う最大メリット

エクセル管理の最大メリットは、分析が容易に出来るところにあります。

分析を効率よく行うためのマスト機能、それはフィルターの活用です。

特定の購入履歴を表示したい、地域で絞りたいと思った時、様々なシーンでフィルター機能は活躍します。

無料テンプレートの利用

営業リスト作成が初心者の方は、無料のテンプレートの利用をおすすめします。

1.Microsoft Office

2.Hub Spot

3.bizoceanのエクセルテンプレート

更に詳しい内容はコチラ

フィルターや。無料テンプレートをもっと詳しく知りたい方はコチラの記事でご紹介しています。是非参考にしてみて下さいね。

営業リスト作成するには必要項目の洗い出しが必要不可欠です。何の項目が必要なのか、次のステップで確認してみましょう。

ステップ③営業リストの項目を最適化|効率アップの秘訣とは?

営業リストの必須項目

avatar
田口
項目を抑えたり、エクセル活用が便利なことはわかりました。でも実際どんな項目を集めればいいんでしょうか?
avatar
杉田
必要なのは3つだけ。
それさえあれば機能するんです。
  • 基本情報(企業名、電話番号など)
  • 接触履歴(電話、メール、訪問など)
  • 情報の更新日

営業リストとして運用する場合、上記三つさえあれば機能します。

逆にこの3つを徹底的に管理することで、最も無駄のない営業リストとなります。

営業リストとしてあると便利な項目

avatar
杉田
ここで更に、あると便利な項目3つをご紹介しますね!
  • 企業情報(売上規模、決算時期など)
  • 担当者情報(部署名、役職、嗜好など)
  • 定性情報(クレーム、コメントなど)

営業先の必要情報はアプローチ方法や営業フェーズにより異なります。

状況に応じて営業リストの項目を追加すると、より精度の高い上質な営業リストとなります。

しかし、営業リストの更新や管理にばかり時間をかけて、本来の営業時間を削ってしまわないように注意しましょう。

更に詳しい内容はコチラ

コチラの記事で、営業リストの項目について更に詳しく解説しています。是非ご参考下さい。

ステップ④営業リスト作成はツールを使って更に効率アップ【おすすめ6選】

作成ツールとは

ポータルサイト等から企業情報を集め提供してくれる業者を指します。

作成ツール6選

avatar
田口
作成ツールもたくさんあって、どれを使えばいいのか悩みますよね。
avatar
杉田
業者によりサービスと、特徴がバラバラです。おすすめを一覧化したので参考にして下さいね!
企業名特徴
ソーシャル企業情報コストパフォーマンスが良い
リスタ導入後のサポートが良い
HRogリスト人材業界に強い
Urizo情報収集率が高い
APOLLO SALESリストからDM配信まで自動化
Keywordmap Sales List企業状態やニーズの抽出に強い

無料で営業リストを作るなら|kurabenaの利用

kurabena」は、医療機関・法人名簿・飲食店などのオープンデータの源泉サイト。

無料でデータダウンロードがご利用いただけますので、営業リストの情報収集の際はぜひご活用くださいね!

お役立ちデータ紹介メディア データ@

更に詳しい内容はコチラ

それぞれの作成ツールの特徴はコチラの記事で詳しく解説していますので、是非ご参考下さい。

ステップ⑤営業リストの作成代行業者へ依頼するメリットデメリットを知ろう

メリット①リストの質が高い

情報の鮮度と精度が高いことが大きな利点です。

企業情報に誤りや重複がありません。特に重複は二重アプローチの原因になるため、特に注意しなければなりません。

メリット②大幅な時間短縮

コスト削減のため、自分で作成すると返って時間を使いすぎてしまい、結果的にコストパフォーマンスが悪くなる事があります。

作成代行業者へ依頼するとその時間が一気に削減出来るため、大幅な時間短縮が見込めます。

デメリット①予算の計算とランニングコスト

サービスは便利な反面、あれもこれも依頼してしまうのはNGです。

自社に不足している部分を補う意味での利用を心がけて下さい。

デメリット②自社情報の開示

営業リストを依頼するということは自社の情報を代行業者へ開示していることになります。自社情報は他社への営業リストに含まれていくことは理解しておく必要が有ります。

作成業者へ営業リストを依頼する場合は、特に時間とお金のバランスを深く考える必要があります。

更に詳しい内容はコチラ

こちらの記事では具体的な比較と説明を記載してありますので、是非ご参考にして下さい。

まとめ

今回は営業リストを活用、運用していく上でのステップとして

  1. 作成のコツ
  2. エクセルの活用
  3. 営業リストに必要な項目
  4. おすすめ作成ツール
  5. 作成代行サービス

をご紹介しました。詳しい内容はそれぞれの記事リンクから気になる情報を是非ご参考下さい。

営業リストは営業パーソンにとって、売上に直結するマストツールです。

一つ一つは決して難しい技術が必要なわけではなく、誰でも簡単に作成することが出来ます。

時間と経費のバランスを見ながら自社への負担を減らし、自社の営業力を最大化することを目指しましょう。

明日の営業先を確保だけを目的にするのではなく、明日の営業を戦略的に行うことで、売上アップの近道になります。

頑張っていきましょう!