こんにちは!本日も皆さんと「知ってお得な営業マン情報」を共有していきたいと思います!是非、最後までお付き合いください!

avatar
田口
明日の営業先、どうしようかな。
テレアポ先もそろそろ底をつきそう・・・。
avatar
広尾
でも新規の営業先は
どうやって増やしたらいいんだろう?

この問題は、営業パーソンなら誰でも一度は抱える問題ではないでしょうか?

しかし、営業リストを集める手段は非常に多く、何が最適解なのか迷うものです。今回はそんな営業リストのお悩みを解決する、おすすめのサービスをご紹介します。

  1. 営業リストを無料で入手する方法
  2. 営業リストを販売業者はどこを使ったいいの?
  3. 営業リスト購入時の利点
  4. 管理するにはフォーマットを活用
  5. 営業リストのサービスを提供する会社を知る

豊富にあるサービスの中で、実務のパフォーマンスに繋がるものに絞りましたので、是非ご覧ください。

営業リストを無料で手に入れるための方法

法人番号公開サービスの利用

引用元:法人番号公表サイト
法人番号とは

法人に対して割り当てられている13桁の番号

皆さんご存知の個人番号、マイナンバーは12桁でしたね!
この法人バージョンです。

登記された法人全ての情報が手に入るため、飲食ポータルサイトなどに載っていない企業情報も集めることが出来ます。

ただし、電話番号の記載はないため、自分で調べる必要があります。

無料サンプルの利用

営業リストを販売サービスを行っている業者では、営業リストを初回無料で配布していているサイトがあります。

サイトによっては数千件の情報提供を行っている場合もあります。

新規事業営業で初期費用を出来るだけ抑えたい場合などにおすすめです。

クラウドデータベースの利用

お役立ちデータ紹介メディア データ@

kurabena」では、医療機関・法人名簿・飲食店のオープンデータベースを無料でご利用いただけます。

データの口コミや評価やツールの活用コラムなど、データベースを探している全ての人におすすめできるクラウドサービスです。

現在は医療関連を中心としたデータが豊富で、医療業界の情報を求めている方におすすめです。

ユーザー登録はコチラから簡単に出来ますので、是非活用してみましょう。

更に詳しい情報はコチラ

営業リストを無料で集める方法はコチラの記事で詳しく記載しています。是非ご参考下さい。

営業リスト販売業者おすすめ5選

販売業者はどこも同じ?

avatar
田口
販売業者ってたくさんあってどこにお願いしていいか迷いますよね。
avatar
広尾
結局は同じ企業情報なんだから、どこを使ってもいいんじゃない?

営業リストを購入を検討しているあなた、少しでもこういう考えが頭に浮かんだなら、一旦購入はストップしましょう。

まずは、数ある販売業者の中からおすすめの5選に絞り、ご紹介します。

販売会社価格件数特徴サポート対応
ダイレクトデータ1件¥3〜
※法人リスト1件¥6〜
50,000件以上個人リストの入手可能10:00~18:00
土日休み
NEXEL株式会社件数により単価7円~18円50,000件以上テレアポの新規開拓に強いアフターフォローが充実
ウリゾウ1件¥0.98
※プレミアムプラン
月/20,000件
※プレミアムプラン
重複データ自動整理等作成ツール機能が有能主にメール対応
法人名簿エンジン¥0.025~
※最安価格
件数表参照落とし切りで手軽土日祝非営業
リスト王国¥0.13~
※最安価格
件数表参照落とし切りで手軽土日祝非営業
※料金は記事作成時のものです。

販売業者を選ぶ5つの基準

①自社製品やサービスの適合

情報元は楽天やamazonなどの、ECサイトに出店している企業から、求人広告に載せている企業など、様々です。

売り出す商材がその業界に見合っているのか、購入前に一度見直してみましょう。

②テレアポor直接訪問

テレアポなら地域を気にせず広範囲に。

直接訪問では拠点周りで効率よく訪問出来る範囲で。

地域を絞ってリストを購入する方法です。アプローチ方法によって地域を絞りながら購入検討してみましょう。

③基本情報以外の情報の有無

営業を行うにあたって、電話番号や住所は必要不可欠です。

しかし、企業情報以外の情報も非常に重要です。

営業本質はお客様のニーズを読み取ることにあります。

企業分析出来るようなデータを含む営業リストは営業の打率を上げるための武器となります。

④購入価格

とにかく営業リストを手っ取り早く手に入れて宣伝活動を行う場合は、値段がとにかく安いところを選びましょう。

得られる情報に大差はないため、価格の比較だけで十分です。

⑤営業リストの量

データ量は購入前に確認を行いましょう。

安くてもデータ量が少ないならコストパフォーマンスは落ちます。

さらに詳しい情報はコチラ

紹介した販売業者はコチラの記事でも詳しく解説しています。もっと比較情報を知りたい方は是非ご参考下さい。

営業リスト購入の4つのメリット

メリット①大幅な時間短縮

時間は経費

自分で作るには時間がかかる。
時間はお金がかかっていることを忘れずに!

購入手続きを完了してから最短翌日納品で対応してくれる業者も増えてきています。営業活動においてスピード感というのは非常に大事になってきますよね。

自分で作成する方がコストもかからずに、お得に営業活動出来る。

これには思わぬ落とし穴があることを知っておきましょう。

メリット②メンテナンス不要

定期的な営業リストの見直しは必ず必要です。

企業の情報は時間と共に変化するものです。電話番号やメールアドレス、場合によっては移転などで住所も変更になっている場合も少なくありません。

このような情報を自分で整理していくには時間と労力の消費が大きく、気が付けばめんどくさくなり更新が止まる、というのはありがちな事例です。

データの正確性と鮮度の高いデータを入手は、

  • メンテナンス作業も不要
  • 営業時の重複や不通のリスクを大幅に軽減

このような利点があります。

メリット③圧倒的なデータ量

テレアポやDMに最適

営業活動と併用して営業リストを作成する場合、1日100件の作成が出来れば良い方です。

対して営業リストは何万件のデータを一気に入手することが出来ます。

テレアポやDMなど、営業量を1件でも増やしたい場合には非常に手っ取り早いですね。

また、質の高い情報の入手が期待出来ます。

求人サイトを利用する場合の例

例えば求人サイトから営業リストを入手する場合、自分で集めようと思うと一般的な企業情報の収集で精一杯です。

求人サイトに特化したサイトであれば、

  • 継続日数
  • 求人経費の推移

このような情報から企業の意向を分析することが出来ます。

事前リサーチには大きな情報源となり、購入する大きな利点といえます。

メリット④費用は意外と安い

購入を迷う理由とは?

avatar
田口
無駄なコストはかけたくないですよね。
avatar
広尾
購入する一歩がなかなか踏み出せないし、本当に活用できるか分からない。

営業リストを購入に踏みとどまる理由の大半がこのような事情です。

ここで忘れがちなのが、メリット①でも記載している、時間をコストとして考えることです。

時間をコストで換算してみる

具体的なコスト例

1件収集に10分。100件で167時間。
営業マンの平均時給1,530円では約25万程度

avatar
杉田
一人雇えてしまう価格ですね。
なかなか馬鹿に出来ない数字です。

購入する事で、実は大きなコストカットになる場合があります。

さらに詳しい情報はコチラ

さらに詳しい情報はこちらに記載しております。是非ご参考下さい。

フォーマットを活用して大幅時間短縮

おすすめはビズオーシャン

引用元:ビズオーシャン

顧客管理表・顧客管理シート・顧客管理カードのテンプレートが記載されており、使い勝手の良いものばかりです。

▼ ダウンロードページはこちらから(外部サイトが開きます)
ビズオーシャン|「顧客管理表・顧客管理シート・顧客管理カード」の書式テンプレート」のページ

さらに詳しい情報はコチラ

こちらの記事でさらに詳しく解説しております。是非ご参考下さい。

落とし切りと作成サービスの違い【おすすめ会社6選】

avatar
田口
購入と作成って、何が違うの??

落とし切り

その名の通り、ECサイトで購入する感覚で営業リストを購入できます。

サービス名価格特徴
リスト王国¥8,000~低コストな導入が可能
新宿法人リストセンター¥5,000~純損益や決算の情報も有
法人名簿エンジン¥20,000~建設会社や飲食に強い
※料金は記事作成時のものです。

作成サービス

様々な検索軸を基にWEB上の企業情報を抽出し、一覧化することが出来ます。

サービス名初期費用価格無料お試し
Musubu無し月額¥15,000~コチラ
APOLLO SALES要問合せ要問合せ無し
ListA(リスタ)無し月額¥11,000~コチラ
※料金は記事作成時のものです。

メリットとデメリット

それぞれのメリットがり、営業スタイルにより利用価値が変わります。自分の求めるサービスはスピードなのか、情報の質なのか、を考えてみましょう。

購入のメリット【すぐに手に入るスピード感】

  1. とにかく手っ取り早い
  2. 低単価

作成サービスのメリット【高度な営業に繋がる情報の入手】

  1. 欲しいリストが的確に入手出来る
  2. 高度な情報の読み取りが可能

さらに詳しい情報はコチラ

もちろんメリットがある反面、デメリットも存在します。詳細はこちらの記事でご紹介していますので、ご参考下さい。

まとめ

今回は営業リストを作るためのおすすめのサービスをご紹介しました。

①営業リストは無料で入手
法人番号を元に、無料で営業リストを作成する方法や、無料サンプルの利用で目に見えるコストをカット。新規事業の営業にはおすすめですね。

②営業リストの販売業者
販売業者によって、サービス内容も異なります。選定する基準と自社の営業スタイルと比較しながら選んでみましょう。

③営業リスト購入時の利点
営業リストを購入することで、時間という見えないコストを大幅に削減出来る場合があります。

④管理するにはフォーマットを活用
ビズオーシャンには有料級のフォーマットがたくさんあるので、是非活用してみましょう。

⑤営業リストのサービスを提供する会社を知る
営業リストのサービス提供には、定額の落とし切りと月額利用の作成サービスが有ります。営業目的によりコストパフォーマンスの良いサービスを利用しましょう。

営業先を確保する方法は多く、迷うことも多い中、この記事を読んでいただき、少しでもお悩みが解消出来ると幸いです。