こんにちは!本日も皆さんと「知ってお得な営業マン情報」を共有していきたいと思います!是非、最後までお付き合いください!

突然ですが、「趣味」と言われたらどんなイメージで、自分の「趣味」は何だと答えますか?

avatar
広尾
時間にゆとりがある人が休みの日にやってるイメージです!仕事の疲れが抜けない私は、出かけずに家でたまに映画を観るくらいなので趣味とまでは言えません・・。

このように「疲れているから何もできない、出かけられない」という方は、もしかすると休日の過ごし方で解決が可能かもしれません。

休日の過ごし方の違いで気持ちが満たされれば、仕事の効率が恐ろしいほどに上がり、また休日が楽しみになる好循環が生み出されます!

そこで今回は、仕事で枯渇してしまった心のダムを満たしてくれる趣味一覧を、自然の中で味わえるアウトドアに特化する形でご紹介いたします。

さぁ思い切って外へ繰り出しましょう!!

心が満たされる趣味はアウトドア!と言い切れる程の魅力

毎日忙しく働かれている方たちにとって休日は唯一心身共に休める貴重な時間です。

その貴重な時間を使って新たに何かを始めるには、ある程度の覚悟と勇気が必要ですし、現状から特に生活を変えたくないと思いがちですが、少し行動を変えるだけで気が付けば趣味が見つかっているということも大いにありえます。

そこまでして「趣味」って必要なの?なぜわざわざ「アウトドア」なの?本当にそれで心が満たされるの?と疑問に思われている方たちもいるかと思いますので、その魅力について一緒に見ていきたいと思います!

心躍る何かが必ずあると信じて、思い切って疲れた身体を起こして外に出てみましょう!

そもそも趣味って?

「趣味は?」と言ったり言われたりする機会は、日常生活の中でも多く訪れる場面の一つだと思います。

相手を知りたいときや、履歴書や自己紹介で「趣味」について問われる場面が多いですが、「趣味」と得意な事(特技)を混同してしまい、結局趣味がわからないという方も多いはずです。

そこで前提となる「趣味」の定義を簡単にまとめてみます。

趣味とは?

・仕事や職業ではなく、個人が楽しみとしている作業・行動・事柄

明確な基準や定義がないため、個人が好き・楽しい・面白いと感じられることを自分の主観で趣味と判断すればそれが趣味。

「趣味」と「娯楽」の違いを判断することは非常に難しいが、「娯楽」のほうが暇つぶしに近い感覚。

自分の好きな事や楽しい事、熱中している事を自分の判断で趣味と言えるため、趣味と呼べない程度だからとか、相手に馬鹿にされてしまうかもといった心配は不要です。

「心の癒し」をもたらしてくれるものがあなたの「趣味」になります。

趣味をどうやって見つけるのかわからない

定義を解説いたしましたが、「心の癒し」を求め何かを始めたいと思っている方の中には、何でも良いとはいえそれでも見つからないという方のために3つご提案いたします。

趣味の見つけ方

・自分が好きなもの・興味のあるものを考えてみる。
・身近な人と同じ趣味を選んでみる。
・SNS等で情報を収集して選んでみる。

自分が好きなもの・興味のあるものを考えてみる

好きなものや興味のあるものがあれば、新しいものに比べ始める抵抗が少なく、すんなりと趣味と呼べる可能性が非常に高いです。

普段の生活の中で時間の流れが速く感じられるものや、自分から率先してやっていることなどが趣味になるケースも考えられるのでピックアップしてみるのもいいでしょう。

身近な人と同じ趣味を選んでみる

考えても思い浮かばないという方は、身近な人と同じ趣味をやってみるのも一案です。

一押しのスポットや道具について等様々な情報をその人からじっくり話を聞けてイメージしやすくなりますし、一緒に出掛けることで上級者の楽しみ方に直接触れ、そのまま自分の趣味になることも大いに考えられます。

SNS等で情報を収集して選んでみる

avatar
田口
好きなものも特段ありませんし、身近に趣味を持っている人もいません。休みの日は家でスマホをいじってしまっています。

こんな方にはSNS等を見てワクワクするものを探してみることがおすすめです!

SNSやYouTubeにアップされている写真や動画は、そのものを楽しんでいる方たちがアップしているので、楽しいイメージがわきやすく、自分も楽しんでいる写真をアップしようと思うかもしれません!

こちらはヒロシさんのYouTubeチャンネルの「ヒロシキャンプ」で、ソロキャンプの動画となります。若干初心者さんにはレベルが高いように感じますが、大自然でのアウトドアを知るきっかけには本当に良い動画です!一例としてぜひご覧ください!

一例を挙げましたが、「なんだか楽しそう」「やってみようかな」と前向きになれば趣味は見つけられます。

職場や日常生活で楽しそうにしている人やイキイキとしている人がいれば声をかけてみましょう。

趣味を持っている人は、自分の趣味の素晴らしさを熱く語ってくれますし、もしかすると「良かったら一緒にどうですか?」というお誘いもいただけ、いきなり仲間になんてこともありますね!

見つける気力がない

avatar
杉田
本当は趣味が欲しいところですが、ノルマや仕事量が多くて休日にゆっくり休むなんて無理です。まして趣味に時間を使うなんて考えられません。

このように本業が非常に忙しく、休みの間も仕事のことばかり考えてしまっている方も少なくないかと思います。

仕事やプライベートでネガティブなことが起きると、そのままネガティブな感情や思想を引きずることもありますし、とても前向きになれないという状況に陥ってしまうことも考えられます。

そんな状況では当然休日が有意義なものになりませんので、仕事を忘れられるような状況を強引にでも作り出すことも必要です。

営業ノルマ等で休まらない方はこちらをぜひご覧ください!

アウトドアが心を満たすには最高といえるメリット

趣味の見つけ方について解説しましたが、その際にアウトドアをぜひ候補に入れてみてください!

普段が内勤という方だけでなく、外で仕事されている方もいつもと違う非日常を感じられ予想以上にリフレッシュできますし、気が付けば笑顔になり心が満たされると思います。

そうはいっても休日にわざわざ外に出たくないという方に向けて、アウトドアのメリットとデメリットをお伝えし、比較しながら検討いただければと思います!

まずはアウトドアの素晴らしいメリットを4点ご紹介いたします。

メリット

・いつもと違う景色や雰囲気を五感全てで感じられる。
・普段の生活を違う感覚で感じられる。
・予想以上に新たな友達ができる。
・楽しみながら身体を鍛えられる。

いつもと違う景色や雰囲気を五感全てで感じられる

まず自然の中で行動することで五感すべてがフル回転し、今までと違う何かを感じさせてくれます。

歩いたり自転車に乗れば、風の心地よさを肌で感じたり、普段は見ていなかった緑の美しさを見られますし、食事も家のリビングで食べるものとは全く別物で、身体を動かした後の食事が数段おいしく感じられます。

おいしい料理を食べることにより、さらにおいしいものを求め料理が趣味になるかもしれません。

普段の生活を違う感覚で感じられる

avatar
広尾
そうは言っても情報にさらされすぎて、心休まる場所がなかなか見つかりません。仕事では常に緊張とイライラと隣り合わせですし・・。

こんな方は、少しの時間でも家から外に出て自然を感じデジタル機器のスイッチを思い切って切ってみると、普段気にしていることがちっぽけに思えてどうでもよくなりますし、当たり前の毎日がありがたく感じられる点も大きなメリットです。

予想以上に新たな友達ができる

外で出会う人たちは、同じようにアウトドア派で同じ趣味に興じている人が必然的に多くなるため、意気投合して友達になる可能性は高まるでしょう。

楽しみながら身体を鍛えられる

極めつけは、外に出れば必然的に身体を動かすので、トレーニングといわれると抵抗のある方も、わざわざ「ダイエットのために!」と意気込まなくても、楽しみながら身体を動かせる点です。

代表的な部分をご紹介いたしましたが、メリットと感じることは多種多様ですので、ぜひご自身で見つけてみてください!

いつもと違う非日常を感じ、おいしい食事も食べられて、身体も動かせるアウトドアは、枯渇した心を満たすには最適な趣味だと思います。

アウトドアが残念に感じてしまうデメリット

多くのメリットだけでなく、残念ながらデメリットも存在します。

アウトドアな趣味を検討するうえで拭いきることができない懸念点はこちらです。

デメリット

・虫や動物に害を与えられてしまうことも。
・天気や気温に影響を受けることが多い。
・何かを始めるときにインドアに比べて初期投資がかかることが多い。

アウトドアに踏み切れない方々が感じる代表的なものを3点あげてみましたので、一つずつ見てみましょう。

虫や動物に害を与えられてしまうことも

アウトドアはその名の通り自然の中で行うものが多いため、虫や動物との遭遇リスクは切っても切り離せません。

蚊のような小さな虫から、蜂やブヨのような痛みや腫れを伴うような虫、そして山に入れば猪やヘビなどに遭遇してしまうかもしれませんが、完全に回避することはできないまでも、対策をしっかり行えばリスクを最小限にすることは可能です。

天気や気温に影響を受けることが多い

最大のデメリットは天気と気温に左右されてしまうことかもしれません。

日本には四季があり、季節ごとに素晴らしい風景を見たり、風を感じられるのがメリットでもあるのですが、夏の暑さや冬の寒さ、梅雨の雨や秋の台風などどうしても自然相手なので回避することができないものも多くあります。

自然を感じられるという点でいえば、それも考え方によってはメリットになるかもしれませんが、命の危険を感じるような状況下では、思い切って中止することが最良の選択になりますので勇気をもって中止しましょう。

インドアに比べて初期投資がかかることが多い

そして初期投資がかかることもデメリットの一つになるかと思います。

身体一つでできるものももちろんありますが、それでもやはり全くの0円で始めるには難しいかもしれません。

これいいかも!?と思うものが必ずある!

心が満たされるアウトドアな趣味について解説いたしました。

アウトドアな趣味といっても、外に出て好きなことをすればすべてがアウトドアな趣味になりますので、その数は無数にありますし、趣味かどうかの判断すらできなくなるものばかりです。

その中でも一人一人に「これは!?」と思うものが必ずあると言っていい程種類が豊富ですので、渇いた心を想像しながら一緒に見てみましょう!

心が満たされる自然系アウトドア5選!

今回は非日常をもっとも味わえる自然系アウトドア5選をご紹介いたします!

可能な限り多くのものをご紹介させていただきたいのですが、選択肢が多くなると選ぶことができなくなってしまいますので、その中でも厳選した5選をご紹介いたします。

自然系アウトドアおすすめ5選!

・ランニング・ジョギング・ウォーキング
・サイクリング
・ラフティング・カヤック
・キャンプ
・登山

ランニング・ジョギング・ウォーキング

まずご紹介するのはランニング・ジョギング・ウォーキングです。

こちらはとにかく手軽で、靴を履いて外に出かければすぐに始められると老若男女すべての世代から人気です。

継続して行えば身体作りや体力強化に役立ちます。

メリット靴を履いて外に出ればすぐに始められ、体力強化になる。
デメリット無理をするとけがのリスクが増してしまう。

筋肉を効果的に鍛えられるウォーキングについてはこちらをご覧ください。

サイクリング

自転車は専用のものを買う必要はなく、普段から乗っているママチャリなどでもOK!

効率的にスピードが出るため、ちょっと遠出するのもいいかもしれません。

メリット家にある自転車ですぐに始められる。
デメリットスピードが出るため事故に注意。雨天時にはスリップも。

サイクリングの車載動画です。こちらの動画がイメージしやすいかと思います。

ラフティング・カヤック

少し時間が作れるのであれば、川や湖でのカヤックやラフティングがおすすめです。

一人乗りの小型の舟をこいで楽しむカヤックと、大きなゴムボートで川下りをするスピード感とスリルあふれるラフティングは、普段見られない水面での風景を見たり、水しぶきを浴びながら刺激的なひと時を味わえます!

メリット水の上を優雅にこいで進んだり、川下りのスピードとスリルを味わえる。
デメリット川や湖に行かなければ体験できず、専門のガイドが必要になり多少のコストがかかる。

江頭2:50さんのラフティング動画です。ぜひご覧ください。

キャンプ

アウトドアの中でもダントツの一番人気はキャンプです。

屋外での寝食で非日常を味わえますし、夜に星を見ながら焚火をする時間は最高です。

「グランピング」等道具なしでも体験できるものもありますし、キャンプ人口が多いので近くで趣味にしている方と一緒に始めやすいのではないでしょうか。

メリット屋外での生活で非日常感をしっかり味わえる。とにかくお酒と食事がおいしい。
デメリット多少の雨などは問題ないが、天候によっては非常に危険。道具をそろえようと思うとコストがかかる。

こちらはキャンプの醍醐味の一つである焚火の動画です。見てると落ち着きます。

登山

こちらも外すことができないアウトドアな趣味の一つです。

山頂にたどり着いた時の達成感や爽快感は、自然系アウトドアの中でも群を抜いているかもしれません。

道中の動物とのふれあいや、四季様々な表情を持つ景色を感じることができます。

メリット登頂した時の達成感は圧倒的。登山仲間との出会いがある。
デメリット少なからず体力が必要。中級以上は装備がある程度必要。

富士山登山のダイジェスト映像です。山頂の景色は絶景です。

アウトドアは非常に多種多様なので、必ず気になるものや興味があるものに出会えると思います!

今回は厳選の5つを紹介いたしましたが、こちらのブログで他にもさまざま詳細に紹介してくれています。是非ご覧ください!

【大自然を感じる】アウトドア系 趣味 おすすめ一覧【一人でもできる】

参照先:TOMMY’S BLOG

満たされると休み明けが怖くない!

気になるものは見つかりましたか?

意外と種類が豊富で簡単に始められるものが多く、すぐにでもやってみようと思うものが一つはあったのではないかと思います。

それを思い切って始めれば「休日明けの仕事が苦痛でなくなることは間違いありません!」と言い切れる理由を以下で説明していきたいと思います。

休みが待ち遠しくなる

趣味ができると趣味にかける時間が本当に貴重になり、休日が待ち遠しくなります

今回紹介させていただいたアウトドアな趣味は、仕事の合間等でできるようなものは少なく、準備期間も非常に重要になってきますので、仕事がある日は休憩時間にイメージしたり予定を組んだりと仕事の日も楽しみを持つことができるようになります。

仕事を休日に向けての準備・充電期間と考え、休日に趣味を楽しみしっかり心を満たして、また仕事に戻り最大限力を発揮しつつ、より趣味に力を入れるために準備・充電することができるようになれば、仕事に疲れて何もしたくないという休日になることはなくなるのではないでしょうか!

こちらはやる気スイッチがONになる映画を紹介しています。移動中や休憩時間にご覧いただければより一層やる気を満たせるかと思います。ぜひご覧ください!

知見が広がりコミュニケーションが円滑になる

趣味があると自分の世界が大きく広がり、様々な人との出会いや知識の積み重ねなどによってとにかく話題が豊富になります。

知らなかった世界に飛び込んだことが大きな自信になり、どの場面でも話題に困ることなく、趣味のない人に刺激を与えられる存在になりますし、他人に元気でイキイキとした印象を与えることができるのではないでしょうか。

今までコミュニケーションがうまくいかなかった取引先や、会社の同僚・上司などに趣味の話を振ってみてください。

思いがけず同じ趣味で盛り上がったり、違う趣味でも詳しく教えてもらうことで関係性が良くなることが期待できます!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

アウトドアの趣味が心を満たすということを解説させていただきました。簡単にまとめると以下のようになります。

  • 好きなものがあればそれが趣味になる!好きなものを探してみよう!
  • 趣味の見つけ方は多種多様。イキイキしている人に聞いてみよう!
  • アウトドアはメリットも大きいが少なからずデメリットも。
  • とにかく種類が豊富で気になるものが必ずある!
  • 仕事が嫌なものではなくなり、コミュニケーションが円滑になる可能性大!

休日に家で一日休んでいてもどうも調子が良くないと感じる時があるという方、もしかすると枯渇してしまった心がうまく満たされていないかもしれません。

是非、非日常を感じられるアウトドアな趣味で外に繰り出してみましょう。

心が満たされていくのを実感できると思います!

最後までご覧いただきありがとうございます!