営業1年目の新入社員の皆さん。仕事は順調ですか?

それとも辞めたいと思っていますか?

入社してから半年が経ち段々と仕事に慣れてきた頃だと思います。入社してすぐの時は上司も優しく接してくれていたけれど、最近厳しくなってきて辛くなってきた人もいるかと思います。

入社してすぐ辞めると次の就職先はあるのだろうか。もしくは、既に退職されて次の就職先では失敗したくないなど色々と悩まれているかもしれません。

仕事選びについての考え方など私の経験談からお話していきます。

早期退職すれば転職できないのか

こんなに早く辞めようとする人は俺だけなんじゃないだろうか。と先のことを心配して悩まれている方は多いかと思います。

大丈夫です‼私も営業をしていましたが一年ほどで退職しました。同期は3カ月程で退職していました。早期で退職したとしても次の仕事も探さずいつまでも親の元でダラダラと暮らすことだけは絶対にやめましょう。

8050問題もあるように80歳の高齢の親の元で定職に就かず家でゲームばかりしている50歳のおじさんはこの世にたくさんいます。

少なくともこの記事を読んでいる人は仕事を続けたい、仕事がしたいと思っている人がほとんどだと思います。正直20代の内は何度でもやり直せます。 入社しないとわからないことはありますが、 自分は何が向いているかよく考えなおしてみてください。

営業を辞めたい理由

ノルマを追うことに疲れた

上司が怖い

残業が少ない仕事を求人票や面接などで確認する

今何に悩んでいるのか、一番辞めたい理由は何なのか探しそれを回避できる仕事を探しましょう。

おそらく、給料がよくて、仕事も楽で、職場に怖い先輩、上司がいなくて、年間休日120日以上、残業ほぼ0の職場なんてないと思います(笑)何かしらは自分の中で妥協できるポイントを探してみましょう。

将来独立やフリーランスで成功させるための修業期間と考えたら少しは楽になれるかと思います。私も横柄な上司にいつまでもペコペコと頭を下げて会社員として働く気は一切ないので一緒に頑張りましょう♪

次の職種に悩んでいる人

次に考えることは、あなたは営業を通じてどの部分に一番やりがいを感じていたか考えてみましょう。

商談しているとき?運転しているとき?事務処理をしているとき?電話をしているとき?

営業といっても必ずしも商談しかしていない!という人はいないのではないでしょうか。一番やりがいを感じていた時、もしくはストレスを感じにくかった瞬間を探してそれに関連する仕事を探してみるのもいいかもしれません。

私は一度営業職から離れましたが、もう一度営業に戻ろうか悩んでいます(笑)営業の魅力はほかの職種に比べると一人になれる時間が多く行動に縛りがないし、お給料が高いところです。それに、将来はWEBライターを目指しているので営業スキルを高めることは自分にとってメリットだと思ったからです。

今何がしたいか考えるのではなく、将来はこうなりたいから今の自分にとって必要なものは何かと考えてみると、それもまたいいのかもしれません。

営業を続けることで得られるもの

コミュニケーション能力

社内の人だけでなく社外の人と接する機会が多いので自然とコミュニケーション能力が付いてきます。仕事をする上で最も必要なものは学歴でも職歴でもなくコミュニケーション能力です。

コミュニケーション能力さえあればある程度はなんとかなると社会人になってから実感しました。上司やお客様から好かれる人の特徴は、仕事だけバリバリできる人よりも積極的に楽しく会話をする人です。

強いメンタル

お客様からは無茶なことは言われるし、上司からは数字を上げろと叱られることがほぼ毎日続いていました。ですが、あまり言葉を受け入れずに右から左へ受け流していました。(鼠先輩懐かしい笑)

計画性

営業は自分で行動することがほとんどなので、指示待ち人間ではなくなります。指示を待っていても誰も指示してくれないからです。叱るだけで具体的なアドバイスをしてくれない上司はいるので自ら率先して日々計画性を持って行動していく必要があります。

まとめ

営業を肯定するわけでも否定するわけでもありませんが、どの職に就いてもそれぞれ違った悩みが発生します。ですので、営業の一部に悩んで辞めたとしても、違う職場でも絶対に悩むことがあります。仕事に対して悩むということはそれだけ仕事に対して向き合っているということだと私は思います。

今まで本当によく頑張ってこられたと思います。もうちょっと頑張ってみようかな、やっぱり違う仕事がしたいなと思っても私は両者共応援します。

残業が多く休みの日も仕事のことを考えなければならない