2018年に副業元年と注目されてから2年。 ここ最近で、次々と副業を解禁する企業が増えてきました。 「自分も副業を始めて収入を増やしたい!」 「会社から貰う給料ではなく自分の力で稼ぐことでスキルアップしたい!」 このように考え、副業に関心を持っている営業マンの方々も増えていることと思います。 ただ、副業って何か特殊なスキルが必要で、 始めるにはハードルが高い と思っている方も多いのではないでしょうか。 実は私もそう思っていました。 「営業しかやったことのない自分には副業は難しいかなぁ・・・」 そんな風に考え、副業を諦めかけている方に向けて「営業委託」をおすすめします。 この記事を読めばきっと営業委託で 副業収入を得る未来がイメージできる はずです!!

営業マンの副業に営業委託がおすすめな理由

スキルを活かし、副業の経験を逆に本業に活かせる

営業マンは日々、自社の製品やサービスを顧客に販売するため様々なスキルを磨いていますよね? 顧客の課題を特定するためのヒアリング、製品の魅力を伝えるためのプレゼン力といったスキルがそのまま活かせます。 逆に、本業とは違う商材を扱い、営業の経験を積むことで営業力そのものが上がることも期待できます。 副業したことで本業の成績もアップするなんてことが起きるんです!

人脈を活かせる

営業をやっているとたくさんの人と関わる機会が増えていき、多くの人と知り合えることがあります。 営業委託の副業を受けるうえでうまく商材を選べば、今まで培ってきた人脈を活かして成果を上げることも可能になります。

挫折しにくい

営業とは1件の受注をとるために100人に断られる場合もあるような精神的にきつい側面もあります。 普段からそういった環境に身を置いて、成果を出されている方々はある程度免疫があると思われます。 この免疫って、一朝一夕で身に付くものではないので実は営業マンの一番の強みと言える部分なんです。 慣れていない人なら嫌になってしまうような状況でもへこたれず、淡々と営業活動をすすめられるクセがついている人であれば、途中で挫折してしまうことも少ないでしょう。

そもそも営業委託って何?

営業委託は営業代行とか、販売代行といった呼ばれ方もすることもあります。 「自社の商品には自信があるけど、営業組織を育成する時間やノウハウがない‥」 そんな課題を持った企業が最短で売り上げを伸ばすために、商品の販売そのものをアウトソーシングすることがあります。 そういった案件を営業委託や営業代行などと呼び、代行会社やフリーの営業マンがその案件を請負います。 稼働時間や報酬の形態は様々で、自分に合った案件を選ぶことで効率良く副業収入を得ることも可能になるというわけです。

営業委託を始めるには?

営業委託を受ける方法としては、専用のプラットフォームを利用するのがスムーズです。 ここでは初めて案件を受けるためのおすすめサイトを紹介します。

kakutoku

日本最大級の営業支援プラットフォームです。 掲載されている案件の数も多く、自分に合った商材や条件を見つけやすいと思います。

特徴

豊富な案件から自分に合った稼働条件を選べる
  • 1日数時間から、週3日などの多様な稼働時間で受けられる
  • 日本全国で稼働できる
  • リモートワークの案件も多数
全ての案件が固定報酬制
  • 副業でも安定した収入を得ることが可能
  • 案件によっては「固定報酬」+「成果報酬」の仕事もある
新しいサービスや、新規事業に関われる
  • 掲載されている案件の多数が世の中をアップデートするような新しいサービス
  • 仕事をしながら最新の業界知識や知見を得ることができる

こんな人におすすめ

  • 本業の合間に柔軟に働ける案件を探している
  • 副業とはいえ、月々固定の安定した収入を得たい
  • 普段の営業活動とは違う商材や業界で、自身の営業力をアップさせたい

ランサーズ

エンジニアやライター向けの案件も多く営業に特化しているわけではないですが、クラウドソーシングサイトとしては日本最大級です。 テレアポのような軽めの案件から、がっつりクロージングまで依頼される案件まで幅広く掲載されています。

特徴

案件の種類が豊富
  • 日本最大級のクラウドソーシングサイト
  • 100以上の業界・30以上の職種の案件から選べる
副業未経験に優しい
  • 初めての副業でも受けやすいスポット案件も多数
  • 業界知識を伝えるだけの案件から始められる
  • ランサーズで副業を始めた人の約60%が初副業

こんな人におすすめ

  • 副業自体が初めてで、簡単な案件から経験を積みたい
  • 営業以外のスキルも生かし、幅広い案件を受注したい
  • スキマ時間で稼働できるようなスポット案件を探している

副業で営業委託を受ける際の注意点

副業で営業委託をする際、気をつけなければならないのが本業への影響です。 成果報酬のため、必死になって副業に取り組むあまり本業で利用している顧客リストへ強く営業を仕掛けたり、本業の営業中に副業の提案を優先してしまうことは厳禁といえます。 営業マンとしてのミッションはあくまで「顧客の課題を解決できる方法を提案し、理想を実現する手助けをすること」ですよね。 常に相手の利益を優先できなければ、本業も副業も信頼を失ってしまうことにもなりかねません。 本業と副業のバランスを考え、相互にプラスになるような働き方を心がけましょう。

まとめ

さて、ここまで読んだあなたは、営業委託を副業に選ぶことに興味を持っていることと思います。 新しいことを始めるには何事にも勇気がいりますが、行動しなければ何も変わりません 「収入を増やして、もっと生活に余裕を持ちたい!」 「自分の営業スキルを生かして、もっと幅広い業界で活躍したい!」 「今より営業マンとしてもっと成長したい!」 そんな思いを持っているのであれば、まずは上記のサイトから自分に合った案件があるかどうか見てみることから始めてみてはいかがでしょうか?